今日のデイケアは、百島の、アートベースを見に行きました。

フェリー乗り場から行きました。

中学校?を再利用の形で使っています。

去年?かなあ、来ました。

その時、作品に、アリを侵入させ、表現が悪かったら、すいません。

アリの巣を作らせたものがありました。

アリが通った跡がアートになっています。

私、それを見て、スゴイと思ってしまいました。

発想がいい出来た作品がいい

そのアートが、今日行ってみると、あちらこちらにありました。

またしても、リスペクトしました。

すると、裏話も聞けました。

その作品を作るにあたり、裏からアリに入ってもらい、人の手で、餌とかあげながらの過程を聞きました。

去年?行った時は、私が、感動していると、動物の愛護団体から非難されていることも聞きました。

でも、今日見て、やっぱり、リスペクトしました。

それと、最上階にあった、綿とタオルで、雲の上のような雰囲気の作品に、

針金のようなもので、タワーみたいな、造船所みたいな、電柱のようなものを見ました。

普通に。

作品に、髪の毛を使って作っていた事を知り、驚愕しました。

こんな、雲の上、天国を覗いたかのような、世界に、タワーのようなものを髪の毛で?

と思って、これまた、リスペクトしました。

雲の上のような雰囲気が、綿で、ふわふわ現されて、

なんか、ファンタジーの中に飛び込んだような感じが、すっごく好きな作品でした

帰りの車の中で、私が、アリのアートが良かったと、興奮していたら、

僕も自由研究で、小さい頃、アリの巣を作った覚えがあると、昔話になり、

私、小さいクワガタを、机の引き出しで飼おうとしていたと言うと、

僕も、筆箱に、小さいバッタを飼おうとしていたと、話が盛り上がりました。

今日は、私、デイケア参加して、得しました。