私、世界にひとつだけの花って、マッキーが作った歌だったから好きでした。

SMAPが唄うとは意外でした。

SMAPファンにとっては最高かもしれませんが、私は、アイドルに唄ってほしくなかったな。

マッキーに唄って欲しかった。

SMAPだから、ヒットしたのかも知れないけど。

知れないけどじゃなく、そうなのかも知れませんが。

 

私が、初めて、この曲を知った時、正直、嫌な感じがしました。

拒否感がありました。

何故かと言うと、私は、高校生の辛い次期から、B´zが私の心の支えみたいなものでした。

今でも好きです。今の曲は聴いてないのでわかりませんが。

今でも昔のB ´Z の歌は好きです。

その中に、アローンという曲があります。

その歌詩に、僕らは、それぞれの花を抱いて産まれた、巡りあうために。

という歌詩があり、花と結びつけた歌は、B ´ Zのほうが、ずっと先です。

それが、私に違和感を感じさせた、第一印象でした。

勿論、マッキーは好きです。

世界にひとつだけの花の歌詩も好きです。

ただ、マッキーだけに唄って欲しかった。

私、マッキーの曲なら、一番好きなのは、ハングリースパイダーです。

あの曲の雰囲気がスッゴい好き。

格好いい。

アコーディオン奏者の、小松亮太さんや、葉加瀬さんとか、めっちゃ好きだからかなあ?

今、CD とか持ってないから、本当のファンの人に怒られるかもしれない、私は少し、かじっただけです。

でも、小松亮太さんの大人っぽい雰囲気と、マッキーの、ハングリースパイダーが、私の中では、かぶってしまいます。

世界にひとつだけの花は、私には、完全には受け入れられないような、B ´ Z のほうが先よって感じが、今でもします。

僕らはそれぞれの花を抱いて産まれた、巡りあうために。この歌詩のほうが、すんなり入り込みます。

SMAPのファンの人からは、フルボッコにされそうですが、言いたい事を全部、言わせて頂きました。

一言、すいませんでした。