昔、HEY!HEY!HEY!だったかなあ?

まだ、宇多田ヒカルが、何曲か、出したくらいの時、ダウンタウンの浜ちゃんが、

「最近、お前のパクリが出てるやないか?」的な発言をして、倉木麻衣のことを言ったら、

「全然、平気。私、いくらでも変われるから。」みたいに、さらっと言ったことがあった。

後で、倉木麻衣さんに謝罪の言葉を載せていましたが。

倉木麻衣さんの方が、海外デビューは早かったらしいことも、載せていました。

私、宇多田ヒカルの事を、その時は、さほどファンではなかったけど、

その発言通り、変わり続けたなあと、今さらながら、本物だったなあと思いました。

私は、今、イラスト等を描いたりしています。

いろんな画家や、アーチストのポストカードを買いました。

集めています。

でも、そのアーチストさんの真似はしていません。

私の頭の中の想像のイラストです。写真等の風景や、柄物のモチーフは、ところどころ、取り入れさせてもらっている部分はありますが。でも、自分のイラストは、オリジナルだと言えます。

ただ、宇多田ヒカルさんのように、変わり続けられるから平気。なんて、ちょっと言えません。

デッサン力がない分、アイデアで、頑張っています。

私は、自分がパクリをしない分、パクられるのも、嫌です。

そう思うのは、自信がない証拠でもあると思います。

歌を歌える、歌を作れる、それだけでは売れない厳しい世界で、

新しいものを作り続けられる人って、ほんの一握り。

そのなかに、しかも、君臨出来る、宇多田ヒカルさんって、才能の塊だと思います。

今は、テレビを置いてない、CD も買わないので、わかりませんが、

宇多田ヒカルさんのミュージックビデオの世界観は、凄く好きでした。

私も、変わり続けられるから、パクられても、平気。と、言えるくらいのイラストを産み出したいです。