私のいとこのお嫁さんが、帝王切開で、出産されました。

私、傷跡が残るけど、普通分娩より楽だと思っていました。

産みの苦しみはスゴいと聞いていたから。

でも、危険だと、今、知りました。

傷跡は、私にはトラウマです。

私、高校生の時、人間不振から、今で言う、自律神経失調症みたいになり、

真冬に人を見ただけで、背中と脇の下が、汗だくになるようになりました。

汗をかいたら、誰でも匂いを気にすると思います。

私も、1日中、匂いが気になりました。

母親に、臭くないか?

同級生に、臭くないか?

聞き回る毎日でした。

ワキガかもと、皮膚科に行きました。

でも、違うと言われて、私は手術を希望していたのですが、ハッキリ断られました。

それから、ワキガの人と、多汗症の人の手術があるのを知りました。

私は、多汗症の手術をすれば、汗だくから解放されると思い、傷跡が残るのを覚悟で、親に頼み込みました。

私は、どうにかしないと、学校に行けないから、卒業しないと、働けないと思い、決心しました。

お金の工面を迷惑かけました。

今でも、迷惑かけていますが。

親も、高校を卒業させたいと、協力してくれました。

私は、東京に寝台列車で行きました。

病院まで、どうやってたどり着いたかは、今でも記憶がありません。

手術したあと、気づきました。

汗は、かくことを。

でも、私がワキガの匂いがあったなら、手術で治っていると安心しました。

でも、学校にいくと、私の周りがセキこみました。

わざとらしく、ハンカチで覆ってセキこむ、意地悪な娘も、いました。

でも、私、手術しても汗はかくから、私が臭っているんだと、辛い環境に耐えられず、高校を中退しました。

その時の傷跡は、今でもあります。

だから、人よりは、傷跡に敏感だと思っています。

話がずれましたが、その傷跡が残る、帝王切開より、普通分娩が大変なんだと、思いこんでいました。

私の歳になると、子供すら、難しいと思います。

例えば、妊娠したとして、どちらかの命を優先しなければならなくなったら、

また、子供は縁があるかも知れないと思う方もいるかもしれないですが、私は、子供を優先します。

私は、44年、自由な暮らしを味あわせてもらい、満足しています。

でも、子供は、美味しいものすら、味あわせてもらえないなら、味わってもらいたいと思います。

この選択は、賛否両論があるし、人が置かれた環境の違いも、選択をかえることもあるかと思います。

でも、帝王切開の傷跡を残してまでも、産んでくれる、沢山の親に感謝です。