私、女として産まれてきて、身体目当てで、付き合うことは、絶対、考えられなかった。

小学生の時は、プールが、大嫌いでした。

なんとなく、見られているような、感じが嫌で、生理だと嘘をついて休んでいました。

高校で、みんな、彼氏を作りたがり、その渦に巻き込まれるのは嫌でした。

好きな人も、いませんでした。

プロフィールにも書いていると思いますが、イジメに遇い、高校を中退しました。

それから、働いていましたが、自分の中に、父親を許せないことで、父親を殺して自分も死のうかと思っていた時期もあり、イジメの辛さも拭い切れず、苦しい日々でした。

でも、いざ、殺せるか?と、問われたら、殺しきれるほどの、残虐な気持ちが持ち続けられなかったです、私は。

血まみれの中、最後のとどめをさせるか?と、問われたら、それも出来なかったと思います。

多かれ少なかれ、人に憎しみを持った人は、多いと、思います。

でも、その気持ちを行動に出せるか、出せないかだと思います。

出せない人が、ほとんどだと思います。

自分の行動は、自分の責任において、一生、ついて回ります。

加害者なら仕方ないのが、当たり前。

でも、性的暴行なんて、被害者が一生、泣きをみます。

立ち直れないほどの傷を、一生背負って生きていかなければなりません。

すぐ、男の人を信じられない、好きになれない、

そんな辛さを、みんなが経験している恋愛すら、受け入れられないかもしれません。

一生ですよ

想像できません、私には。女として産まれたことを悔やむかもしれない。

そんな暗闇に、突き落とす事が、簡単にできますか?

その上、殺せる気持ちを、誰が共感できますか?

男に産まれたなら、もっと弱い女を救う側に、立ってほしい。

レイプされた人は、男の人に、2度と心を開けないかも知れません。

そんな女性が、いなくなる世の中になってほしいと、願っています。

私も、レイプされたら、もう、結婚したいなんて気持ちがなくなるだろうな。

そんな女性を、増やさないで下さい。