私が、中学生の時、スケバン刑事が流行りました。
初代の斉藤由貴さん、南野陽子さん、浅香唯さん。
私は、浅香唯さんが好きでした。
ドラマも、三代目の浅香唯さんのが1番面白かったです。
学校に、浅香唯さんの下敷きを持って行っていました。
テレホンカードも買っていました。
今持っていたら、お宝でしたね。
南野陽子さんは、スケバン刑事をやめて、テレビで見た時、やっぱり可愛い人だったんだなあと思いました。
私の友達が、南野陽子さんファンでしたね。
私は、浅香唯さんの歌も好きでした。
ビリーブアゲインは、青春時代の辛かった時の応援歌でした。
今も、デイケアでカラオケの時は、時々歌います。
カラオケの時は、ランチ付きだから、人が歌っているの、そっちのけで、食べています。
セシルも、いい曲ですよ。
かわいらしい女の子が、好きになった人に、密かに、面と向かってじゃなく唄うような歌です。
私は、恥ずかしいから、デイケアでも歌っていません。
私より、もっと若いピュアな女の子に似合う曲だから。
浅香唯さんのショートの髪型が似合っていたなあ。
私も、高校生になった頃、ボブにしていました。
私の人生で、ロングにしていたのは、少ないですね。
思いっきりショートか、ボブが多かったです。
今は、前に載せましたが、ZARDの坂井泉さんの雰囲気を真似して見たくなり、伸ばしているところです。
でも、今が1番中途半端な時です。
ショートにしたい、そう思う気持ちをおさえています。
今、フェイスブックに、唯一の思い出写真のプリクラを出していません。
今でもある、時々、死にたいと思う気持ちを整理して、載せるのを控えていたのです。
でも、結局、私は死ねない人間だと思います。
最後の勇気がない。
まあ、勇気とは違うものでしょうけど。
また、今から5年前のプリクラを載せようと思っています。
生きていこうと、強く思っているから。
恥ずかしくない自分でいたい。
自分の顔に責任を持ちたいから。
今よりも、可愛いかった頃のプリクラを出して、今の自分の顔も、劣化も、受け入れたいから。